まゆゆが髪をバッサリ切った!

こんにちは、ブログライターのmisaです。

AKB48の渡辺麻友こと、まゆゆが髪をバッサリ切った!とけっこうな話題になっています。

どのくらい切りましたかと言うと、肩あたり。

セミロングの長さなので、今までのロングヘアと比べたらかなり切りましたが、ショートヘアにしたわけではありませんのでそんなに衝撃には変化していないように見れましたが・・・

セミロングはまだ良いんですよ。




顔が変わるのはショートカットにした時。

今回のまゆゆも思い切ってショートカットにしたら「どなたさんですか?」

みたいになると思います。

ロングヘアもセミロングヘアも本当はそんな大差はないのです。

ね、どっちも可愛いまゆゆでしょ?

大体、女子はロングヘアはショートカットヘアの3割増しに美人に見えると言います。

叶姉妹だってロングヘア美人姉妹ですが、お二人ともショートヘアにしたらかなり顔は変わるはずです。

美香さんはそんなに変わらない気がしますが、恭子さんは多分だいぶ顔つきも変わるのだと思います。

今回のバッサリと髪の毛を切ったまゆゆもそこまで冒険はしませんでしたね。

前の髪がかなり長めでしたから肩に着くくらいのセミロングにするにはかなり切ったかもしれません。

でも、さすがアイドルです。

ショートヘアにする勇気はなかったのではないでしょうか?

特にロングヘアだったのが、ショートヘアにしたら、顔変わりますよ~。

所で、今回のまゆゆのヘアの評判はと言うと、「神がかりの可愛さだ」と書いてありましたね。

最近「神がかりのなんとか」って言い回しがはやっっちゃってますね。

それほどまゆゆの髪型は超可愛いとべた褒めなのかと!

まぁ、確かにかわいいです。

一番最近のAKB総選挙では昨年の一位から3位に落ちてしまったまゆゆ。

指原莉乃

どこにでもいる隣のお姉さん的アイドルなのか?

三年ぶりの一位指原莉乃、二位は柏木由紀、そしてまゆゆの順番でした。

良くわからないけど、3年ぶりに指原莉乃が一位と言うことは去年だけ一位ではなかったと言うことです。

去年はなぜ人気が落ちたのでしょう。

何かインパクトのある事をしないと人気って下がるのでしょうか?

アイドルはつくづく大変だと思います。

素敵な可愛いお洋服を着て同性からは羨望の眼差し、男性からはキャーキャー言われ、心地よい時もあるかもしれませんがいつでも人の目を気にしていなくてはならないので大変だなぁと思います。

芸能界に入ると言うことは、どちらかを取るみたいな覚悟が必要な感じですね。

さて、秋元康がプロドゥースしたAKB48は今や姉妹グループもかなりたくさんになってきています。

最初は乃木坂があって名古屋にSKE48、そして大阪にNMB48、そのあたりまでは理解出来てましたが、九州地方のアイドルとしてHKT48、NGT48は新潟で、インドネシアジャカルタにはJKT48、SNHは上海、TPE48は台湾と台北・・・

スゴイ!

そんなアイドルたちが総選挙を何かある度にするのはかなりプレッシャーです。


それも、彼女たちの気持ちを奮い立たせるには必要と言いますか、良い結果に繋がるのかもしれません。

わぁ、大変。

この度のまゆゆもちょっとしたアクションをしたかったのかどうか、話題にはなりますもの。

それともまゆゆが髪をバッサリ切ったと言うことの理由は何か深い意味があるのでしょうか?

女性が髪の毛を切ると言う理由はいくつかあります。

もちろん気分転換や、髪が伸びたから思い切ってバッサリ切っちゃえ!

なんて思いもあります。

他には?

1.失恋、新しい恋に向けて。

2.物理的に→髪の毛が傷んだから。髪の毛を洗ったりドライヤーで乾かす時間が大変だから短くした。

3.冬は長くて良かったけど、夏になって暑いから髪の毛をバッサリ切った。

4.ただ単にイメチェン。

5.リフレッシュ、新しい精神状態になりたいから。

色々ありますね。

ただ、アイドルや芸能人だと、事務所との関係などの決まりやドラマなどやっている場合は不自然な状態になりますので自分一人では勝手に髪の長さを変えられないとは聞きました。

今回のAKB48のまゆゆも秋元康を基より色々なスタッフに許可を取ってバッサリ切ったのでしょうね。

さて、今回のまゆゆの髪の毛バッサリの評判はどうでしょう。

これだけのアイドルですし、元々可愛いのですから不評はないようです。

「可愛すぎ~」「可愛い黒髪大好き」「可愛い、可愛い」のオンパレードです。

色々見てみると、少し前のまゆゆよりもかなりお姉さんっぽくなったようです。

イメチェンと言うより、年齢的にも考えたのかもしれませんが、さすがに触覚ポニーテールは封印したのかもしれませんね。

まゆゆ

本当に触覚ですね!

1994年3月生まれと言うことは20歳過ぎていますね。

昔の山口百恵が引退した年齢です。

昔は老けていた?

今はAKBのアイドルにしても普通の女性にしても見た目がかなり若いですね。

精神状態も多分30年位前よりもだいぶ若いのではないでしょうか?

今の年齢×0.7が昔の年齢だそうです。

と、言うことはまゆゆは14歳の中学生です。

海外に行ったら中学生に見えるでしょう。

日本人は海外の人から見たら幼く見えるそうですね。

今回のまゆゆは髪を切ったまゆゆとから揚げと題して自分のツイッターでつぶやいたそうです。

さすがにアイドルの一言は重い。

全国のまゆゆファンならずともAKBファンはすぐにまゆゆの髪を切った写真を見て「可愛い~」と言う声、声。

アイドルじゃなかったら「噛み切ったんだ~、へぇ~、似合うじゃん!」と言われるくらいが関の山かもしれません。

しかし、可愛い女性はどんな髪型をしても可愛いです。

そうそう、可愛いと美人はちょっと違うかもしれませんが美人に生まれた場合は人生の中で3億円得をすると聞いています。

3億は言い過ぎかもしれませんが、得をする!と言うのは本当です。

美人は生きていると良い事はたくさんあります。ちょびっと得をすると言うことも多々あります。

それは子供の時から、「おねぇちゃん可愛いからおまけしてあげるよ」的なことはドラマや何かで聞くし、実際日常でも言ってますしね。

さて、AKBの話しに戻ります。

今さらですが、AKBが出来た発端は?歴史は?ちゃんと知っている人は少ないのではないでしょうか?

AKBこと「秋葉原48」は元々秋葉原からデビューしたユニットアイドル。

なんと、秋葉原のドンキホーテの8階がAKBのデビューした劇場だったそうです。

それは2005年の事です。

今からもう10年前のこと。10年も歴史がある事に驚いてしまいますね。

今やNHK紅白歌合戦の常連になってしまいましたね。

モーニング娘。がAKBの前にスーパーアイドルとして活躍していましたが、入れ替えが何度かあってメンバーも誰が誰だかわからなくなった頃、AKB48がじわじわとテレビに出始めて一気にスーパーアイドルになりました。

出す曲出す曲ヒット!、秋元康も作詞だけしていた時よりもぐ~ンと知名度及び収入もかなりのものになったと思います。

著作権の事もありますので、カラオケとかで誰かがAKBの歌を歌えばチャラ~ンとお金が入ってきてと言う感じでしょうね。

まゆゆが髪をバッサリ切った話からだいぶそれてしまいましたが・・・

またAKBはグループとしてだけではなく、個人的にドラマや映画にも出演したり、モデルや雑誌にはいつも常連だったり、お話しが上手な女性はMCを頑張ったり、皆さん活躍しています。

その中でもセンターポジションだった前田敦子や大島優子は群を抜いて人気でしたね。

今やピンでドラマなどで活躍しています。

小嶋陽菜はスタイルの良さからモデルとして雑誌に引っ張りだこ。

小嶋陽菜

MCとして活躍しているのは篠田麻里子ではないでしょうか?

かなりお話しが上手です。

NHKの方でも麻里子さまのおりこうさまと言う教養番組にも出ていました。

以前は167センチある身長を生かしてモデルもやっていたとのこと。

今もコマーシャルには出演している売れっ子です。

コマーシャルもそれぞれ個人的に出演していますね。

握手会ではファンに襲撃され、川栄季奈と入山杏奈が裂傷などの怪我をしたりでアイドルも身を守る事が必要になってきました。

大所帯のAKBだからこそ、団結力もありますが、それと同時にライバルでもある彼女たちは今やアイドルとして嬉しい楽しいばかりではなく、色々な意味で日々戦っているのではないかと思わずにはいられません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です