GENKINGの年齢と昔

こんにちわ、ブログライターのmisaです。

今年になって初めてでしょうか?

GENKINGと言う名前のとても正体のわからない美しいタレントがテレビに露出して来ました。

私も気になっていたところです。




ある番組で初めてGENKINGを見て、「あれ?初めて見る。だも芸能界慣れしているようだし。タレントなのか、モデルなのか、そもそも男性なのか、声の低い女性なのか、はたまた日本人?ハーフ?外国のお方?」

GENKING

そんな印象でした。

その時のGENKINGの放った言葉の中身は「芸能界にお友達がたくさんいる」「デザイナーの仕事をしている」

そんな言葉が印象に残っていました。

そうこうしているうちに、色々なテレビ番組でGENKINGの姿が見られるようになり、いったいいくつなんだろうと疑問も出てきたのです。

気になる年齢

これだけ急にテレビでの露出が増えたと言うことはGENKINGの年齢と昔の事など色々彼?彼女に対する事を知りたくなったのです。

どうやら年齢は加藤浩二の司会で人気の朝の番組「スッキリ」でわかってしまいました。

確実かどうかはわかりませんが、生まれた年を印刷してあるのではと思えるような数字の入ったTシャツを着ていたそうです。

1985の数字が入ってある自分で作ったTシャツ。

とっさに司会の加藤浩二が生まれた年かどうかGENKINGに聞くと、「はい」と答えたそうな。

と、言うことは年齢はミステリアスを通したい人は隠していたいところだけど、GENKINGにとっては年齢はどうでもよい事なのでしょうね。

若いから本当の年齢がわかってしまってもマイナスではないといったところでしょう。

そして、話をしなければ、と言いますか声を聞かなければ美しい女性に見えるGENKING。

職業も小物や洋服のデザインをしていると言う。

この人は女性かもしれない?

そんなことはなさそうです。

そこまでおんな女していません。

本名は田中元輝、身長は176センチで54キロしかありません。

そこは男性ですね。



いわゆるニューハーフ的ではない、女装でもない、メイクはしているけど声も男性の声をごまかそうとしていない。

少しニューハーフの事も書いてみます。

ニューハーフでたくさんテレビに出ていると言えば、はるな愛こと大西賢示。

ニューハーフの美を競う大会でも優勝しました。

たかの友梨エステティックサロンでお腹ぽっこりを凹まし、すっきりボディに変身しましたね。

こちらのニューハーフと言われるはるな愛は昔から少しずつ整形もしているとのこと。

豊胸手術他、性転換手術など。

かなりお金はかかったそうです。

また綺麗になる為お顔の方もいじったと言うこと。

八重歯が可愛い少年だったのにかなり審美歯科にも通ったようで歯はきれいに並んで真っ白。

白すぎやしないか?と言うほどです。

1972年生まれと言うことですのでGENKINGとは一回り以上年上です。

はるな愛ともなると年齢を隠したいところですね。

はるな愛の昔は可愛かった!

松田聖子の歌真似をしていたはるな愛の昔を知っているのです私。

八重歯が可愛い男の子って感じでした。

さて、女性であっても40代ともなると劣化が心配する頃です。

劣化と言う言葉も本当だったらあまりふさわしくありませんね。

普通でしたら老化と言いますが、ニューハーフの場合は顔や体をいじっている場合がほとんどですので劣化と言う言葉を選んでると聞きました。

キレイどころのニューハーフは特に年齢が気になります。

他に女性っぽいニューハーフではまだまだ若い20代の椿姫彩奈。

彼女は性同一性障害で、心は完全に女性。

性同一性障害は「自称」なのだそうです。

自分でそうであるかどうかを見極めると言うことですね。

判断もむずかしいようです。

大なり小なりの程度もありそうですね。

法律にまで関係が深いものとなってきましたので、それが良いかどうか難しい判断ですがこれからはそういう方たちが生きやすい世の中になってほしいと思います。

性同一性障害い関する治療と診断のガイドラインと言うものも書いてありました。

気持ちだけではなく、大学病院で性別適合手術も行われる昨今、ガイドラインも重要なことなのだともいます。

日本精神神経学会ガイドライン

手術を受けたはるな愛も昔は自分が男である事にすごく悩んでいたそうですが、カミングアップをしてすっきりとしたようです。

はるな愛は微妙。

もう一人、美しい男性はモデルやタレントとして活躍中の佐藤かよ。

はるな愛を除けばこちらの二人は声も女性と変わらないですし、完全に女性に見えます。

そんなニューハーフの彼女たちとも違うGENKINGのような美しい男性は初めてかもしれません。

恋愛対象はよくわかりませんね。

以前付き合っていたとされているのが、メイクアップアーティストの40代後半であるおぐねぇ。

おぐねぇもおねぇですし、GENKINGもおねぇ。

どっちが彼女で、どっちが彼氏みたいな?

今のパートナーは俳優の金子賢だと言っていますし、仲が良い恋人同士のように映っている写真もありましたのでこちらが本命なのか、それともなぜか成宮寛貴が本当の恋人とも言われています。

成宮寛貴はニューハーフの集まる新宿2丁目でアルバイトをしたことがあるそうですので、なぜそういったところでアルバイトを?働くところだったらたくさんあるはずなのにあえてニューハーフと交流しやすい場所で?

と、思うと成宮寛貴との関係もどうやら何かありそうな気配を感じます。

さて、ここで忘れてはいけないやはりメイクアップアーティスト会では今やトップと言われるIKKOもおねぇ。

IKKO

IKKOの場合はメイクや服装は女性ですが、身体はいじっていないようです。

しかも、素顔はどこのおじさん?と思うほどメイクしている時との差があります。

それだけメイクが上手と言うことですが、最近はIKKOさん太ってきちゃいましたね。

美しくいたい場合はスレンダーな方が良いかもしれません。

その点、GENKINGはかなり痩せていてスタイル抜群です。

年齢もIKKOさんはアラフィフ、50代です。

代謝は昔よりかなり悪くなってきています。

太りやすい年齢になってきているので多少太ったのは仕方ないですね。

お化粧すると別人のようになるIKKOさんですから、それも良しです。

IKKOさんの恋愛対象も男性であることから、性同一性障害であると思うのですがGENKINGはどうなのでしょう。

まだまだ最近テレビに出てきたばかりですのですべては公表されていないかもしれません。

GENKINGの昔

GENKINGの年齢と昔が気になり、昔の画像を探してみましたがほぼ今と同じ雰囲気の写真しか見当たりませんでした。

インスタグラムと言う写真をアップして登録するひとつのSNSツールからGENKINGは誕生したかと言われていますが、芸能界にも知り合いは多くブランド品も数多く持っているそうです。

そんなに高いブランド物を見に付けることが出来る30歳そこそこの人間ってそうはいないはずです。

昔からお金持ちだったのか、デザインの仕事で成功してお金持ちになったのか?

ただ、テレビでランドセルにデザインすると言う企画があった時にはGENKINGがデザインしたものは不評だったようです。

ださい!6年間使うランドセルで、これはないよ!

そんな声もありましたが、デザインするものにもよりますし、突拍子のないデザインがうけると言う年齢層のようなのもありそうです。

早い話が万人受けはしないと言いますか・・・

とにかく、2015年になってから突然現れたGENKINGはこれからもどんどん活躍の場があることでしょう。

なんて言ったって自分でデザインした小物や、コーディネートした洋服を着てインスタに載せセンスが良いと評判になったと言うことは本当の事。

フォロワー数も半端ないメグベイビーも忘れてはならない。

メグベイビー

eggの読者モデルとして活躍していたメグベイビーはベイビーじゃない35歳。

でも167センチあって、とってもスタイル抜群、そしてとても35歳には見えません。

その女性の弟としてインスタで有名になったGENKINGなのです。

もっともっと彼女?彼の事を知りたいと思うファンはたくさんついてくるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です